忍者ブログ
「雨は嫌いじゃないです、だって家にいられる口実になるでしょ?」なブロガーがお送りする明るめなブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


書かないと書かないでどんどん忘れて行ってしまうんでね…。

どうもレインドロップスです!
twitterとmixiではil pleutですが、こちらでは差別化を図るためにレインのままにしておきたいと思います。

まぁ、もう名前があまりにも定着してしまったので変えると逆に違和感ありますからねー




さて、本題
ここから下はいつも通りあらすじから入っていきますが、ネタバレがあるので見る方はお気をつけてください







俺の名はデズモンド・マイルズ(以下略
デズモンドは、アブスターゴから逃げた後、アニムスの流入現象を利用してアサシンの能力を得ようとエツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェの人生を見てきた。

Ⅱ終盤、ロドリゴ・ボルジアと対峙したエツィオだが、一人を殺して復讐したところで何の意味もないと殺すのをやめてしまった。


その後のEDうんたらは除いてエピローグだけ話すと、
エツィオがその後、本部のヴィラ・アウディトーレに戻った後、夜を見計らってロドリゴ・ボルジアの息子である「チェーザレ・ボルジア」に攻め入られてしまう。

まぁ、そんなことがあった訳だから、エツィオは再び復讐を誓う―。


舞台はボルジアによる腐敗した政治が行われていたローマ―。






以下はプレイ感想です。
長くなります、「read more...」から御進みください






拍手[0回]






アクションについては、この作品から自分が大好きなクロスボウが出てきます。
ピストルの弾数も増えるので、遠距離戦がやりやすくなってますかねー

あ、後ピストルとクロスボウのチャージ時間今作短すぎる気が…。


近距離・中距離戦についても、前作よりも圧倒的にやり易いです。
一部の方が、Rボタンによる攻撃の受け流しが前作よりもしょぼくなっていると言っていましたが、正直カウンターぐらいでしたR使わない自分は全く気にしませんでしたww

それよりも×ボタンによる「キック」が実装されたおかげで、コンボキルがやり易くなりました。
後は、キルストローク機能で、流れるように攻撃が出来るのはとても楽だと思いましたー


武器・防具については腰に大型武器用鞘を付けることで大型武器を装備出来るようになりました。
振りが大きく、スキは出来やすいですが威力は絶大です。


今作ではローマの復興などもエツィオがやらなければなりません。
ボルジアが支配している地域の隊長を倒して、ボルジアの塔と呼ばれる建物に火をつけたりするのもエツィオのお仕事の一つです。


また、ブラザーフッドでは弟子機能なんてのもあります!
いじめっこ番兵から市民を助けると、アサシンの弟子になって呼び出して援護に回すことが出来ます、これは便利





まぁ、全体としてはこんな感じですか?
前記事が長すぎたので、短くまとめてみましたー

やりこみ要素がさらに増えたのもなおいいです。
まとめると、羽根(10枚)・ボルジアの旗(101本)・シンボル(10個)、ロムルス教徒の神殿巡り(10+1)、そのほかには弟子をアサシンまで育てたりだとかローマ復興100%などですかねー


Ⅱよりもさらに進化した「アサシンクリードⅡ ブラザーフッド」
是非みなさんもプレイしてみては?




ブログランキング参加中ですー
ローマは一日して成らず、ブログも一日では成りえないのです(ぁ


にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 動画紹介ブログへ



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[429]  [428]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418
Profile
HN:
レインドロップス
性別:
男性
趣味:
ネットサーフィン
自己紹介:
2009年から忍者さんの方でブログやらせてもらってます。

アニメの話題、ゲームの話題、ラノベの話、動画の話など多々ありますが、ほとんど管理人の気分によって決まるので決まった内容はないと言っても良いでしょう。
ビジターカウンター
Counter
『曇りのち曇りときどき曇り』最新
ブログバナー

曇りのち曇り ときどき曇り
t9xwb.jpg

本日午後からにわか雨

8DF4M.jpg
ブログランキング参加中



最新コメント
SEOPARTS
  • SEOブログパーツ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]